ジェットスキー下面エンジンカバー

写真:ジェットスキー下面エンジンカバー

■【加工方法】バフ研磨で鏡面#600番仕上げ

ジェットスキー用底のダイカスト板を注文したそうですが、送られてきて中を見ると全く表面がザラザラの状態でした。レースに出場するため水の抵抗が低減されるようにピカピカに光らせてほしいとの要望依頼されました。

食品のスライサーカバー

写真:食品のスライサーカバー

■【加工方法】アルミ鋳物鏡面バフ研磨加工

ベルト式ペーパーを使って素材を荒削り、次々に細かな番手にしていき最後にサイザルバフ仕上げ加工#400番、アルマイトの前工程へと作業していきます。

理容5本足椅子ベース

写真:理容5本足椅子ベース

■【加工方法】アルミダイカストバフ研磨鏡面加工

商品が大きいダイカスト製で、生地のままではわからない巣や、湯じわがあちこちに不特定に出ています。

高級事務椅子肘掛

写真:高級事務椅子肘掛

■【加工方法】アルミダイカスト鏡面バフ研磨加工/鏡面研磨後クリアー塗装

内面部分を研磨加工するのが、引きこまれてしまう危険があるので細心の注意をはらいながらの作業となりました。外面同様の輝きが内面部にも確保できています。
また、当社の加工後後クリアー塗装のため、洗浄を施す依頼でしたので、洗浄時に商品に擦り傷等ないように充分に注意をして洗浄しました。

食品加工機器

写真:食品加工機器

■【加工方法】アルミ鋳物バフ研磨加工

アルミ鋳物についている湯口を除去し、下地をつくり段階をへてサイザル鏡面バフ研磨加工にしていきます。

アルミ丸形ハンドル

写真:アルミ丸形ハンドル

■【加工方法】ヘアーライン研磨加工

アルミダイカストにショット加工処理してある表面を全体を#150ヘアーラインに変えます。

エアーツールハンドル部品

写真:エアーツールハンドル部品

■【加工方法】アルミ鋳物品針バフ研磨加工

アルミ鋳物を丁寧にサンドペーパーで加工し、鉄バフで下地を整え、最終的に針バフ仕上げで完了しました。